interview

品質課


品質課 品質係

2016年新卒入社 

【これが私の仕事】

 私は品質係として出荷前の製品検査をする業務を担当しています。最初は1つ1つやり方を確認しながらの業務でしたが、最近は自分で考え先を見ながら業務を進める事が出来るようになったと感じています。入社前の会社見学の時、細かな部品を製造している所を見学しその部品が世界の医療分野で使用されていると聞きました。その時、この会社の一員として貢献したいという気持ちになった事を今でも覚えています。この会社に入社し、人として成長できていると実感しています。

仕事は慣れてきた時ほどミスが増えてくるので確認作業を怠らず、入社当時の初心を忘れる事無く、仕事のレベルを上げて行きたいと思います。そして、会長を見習い笑顔を大事に後輩に対して優しく接して行きたいと思います。

 

【仕事のやりがい】

社会人になって5年!「人として成長できたかな」と思います

また、私は会長を尊敬しています。祖父母と同じ年齢にも関わらず、毎日会社に出社し部品製造の仕事を丁寧に行い、私達の見本として礼儀や挨拶・笑顔を絶やさず接してくださっています。本当に見習わなくてはいけない事ばかりで、仕事への大きな支えになっています。


.


品質課 品質係

2018年新卒入社

【就職活動アドバイス】

ポイント1:説明会や職場見学では、自分がその会社で働いている姿を具体的にイメージしてみることが大切です。

ポイント2:ブラック企業を避けること。社風は人に現れます。担当者や面接官の言葉遣いや態度、質問内容に注意しましょう。

最後に…自分に正直であること!本当にやりたいことを見つけましょう!

【これが私の仕事】

仕事内容としては大きく分けて4つになります。

・品質確認:品質が機械で保証できない品目の全数検査をする

・出荷検査:出荷する前に新しいロットの製品を抜き取り、寸法測定をする

・プログラム変更確認:機械の加工プログラムに変更があった場合、品質に影響がないか確認する

・ゼロディフェクトプロジェクト:不良を減らすための様々な取り組みを行っています

1日のスケジュールは日によって異なりますが、上記の4つの仕事内容をその日の状況(製品の量や優先度)を考慮し、事前にたてた計画に従って処理していきます。決められた仕事内容を計画通り実行できるよう、常にペース配分に気を付けています。

 

【仕事のやりがい】

自分が人命を救う医療機器の生産に携われていることが大きなやりがいになっています。

時にはたくさんの仕事を片付けなければならないこともありますが、やり遂げた分だけ達成感も大きいです。

今後もさらに良い品質の製品をお客様に届けられるよう、頑張っていきたいと思っています。

 

【入社した理由】

入社のきっかけは子供時代に母が病気になった経験から、将来は医療に携わる仕事がしたいと考えていました。また、製造業という業界に興味をあったこともあり、入社を決めました。

会社の魅力は上司や周りの社員との年齢が若く、コミュニケーションが取りやすいことです。

福利厚生やワークライフバランスについては、年に数回まとまった連休もありますし、有給も取りやすいです。また製造業でありがちな夜勤もないため生活リズムがズレにくいです。しっかりと心身を休めることで、結果的に仕事お出の生産性向上につながっていると感じます。