経営理念


業界をリードする技術で価値を創造し、

持続可能な社会への貢献と社員の幸せを追求する、

「百年続く企業」を目指す。

代表挨拶


"百年企業"への挑戦

 西田精機は、1977年の創立以来、いつの時代も常に一歩先を見据え、新たな挑戦をすることで、新しい価値の創造に挑み続けてきました。現在では、健康を支える医療機器などに使用される精密微小部品の加工においては顧客満足を頂ける企業に育ちました。継続的に人々や社会が元気に発展できるような製品やサービスの提供を目指し、その実現に取り組んでいます。

 

同時に、ESG経営(環境・社会・企業統治)を強化し、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた活動を推進し、より良い社会の創造を目指します。

 

そして、人を育て、失敗を恐れず、変革へのたゆまぬ挑戦をし続けてきた創業時からの精神による経営理念である「高い技術力により、これまでなかった製品やサービスを提供し世界No.1の“もの創り企業”を目指す」ために技術革新と付加価値の高いモノづくりを推し進め、いつの時代においても業界の先駆者として次世代へと引き継がれなければなりません。

 

私たちは経営ビジョンである「コアコンピタンスの深化と探索により企業価値を高める」活動を通し、業界をリードする技術で「顧客価値」を創造し、革新的な取組みで「改革と成長」を続け、持続可能な社会形成に貢献し、百年企業への挑戦をしていきます。

 

代表取締役社長

西田 高

会社概要


社  名 西田精機株式会社
代  表  者

代表取締役社長 西田 高

常務取締役 西田 真

設  立

1949年創業 1977年9月30日設立

資  本  金

5,000万円

従業員数 176名(2021年10月現在)
お取引先様

オリンパス株式会社、オリンパスメディカルシステムズ株式会社、会津オリンパス株式会社、青森オリンパス株式会社、白河オリンパス株式会社、長野オリンパス株式会社、ケミテックテクニカル株式会社、イナバゴム株式会社、株式会社イワカミ、五和精工株式会社、株式会社ホリテック(順不同)

お取引銀行 東邦銀行喜多方支店、会津信用金庫西会津支店

 

沿革


1949

東京都板橋区に金属挽物業として西田製作所を創業 ◇創業者 西田忠次郎


1972

会津オリンパス株式会社様と西田製作所にて挽物部品のお取引開始 ◇社長 西田次郎


1977

9月30日 西田精機株式会社として創立、資本金100万円 ◇社長 西田次郎 全従業員数13名


1978

西会津森野に移転し西会津新工場として操業


1988

創立10周年記念祝賀典挙行 ◇全従業員数25名


1990

西会津工業団地内に新築移転し操業(土地面積 9,274㎡、建物面積 470㎡)


1991

資本金2,000万円に増資


1993

西会津工場増築(総建物面積 900㎡)


1996

西会津工場増築(総建物面積 1,052㎡)


1997

資本金5,000万円に増資


1998

西会津工場増築(総建物面積 1,400㎡)

 創立20周年記念式典挙行 ◇全従業員数37名


2002

代表取締役社長 西田高 就任


2006

西会津工場増築(総建物面積 2,450㎡)


2008

創立30周年記念式典挙行 ◇全従業員数77名


2014

会津若松新工場操業(敷地面積:12,101㎡、建築面積:1,114㎡)


2015

会津若松工場増築(総建物面積 2,364㎡)

西田ホールディングス株式会社を設立 ◇代表取締役社長 西田高 


2017

創立40周年記念式典挙行 ◇全従業員数142名


2019

会津若松工場増築(総建物面積3,460㎡)


2020

本社機能を東京から西会津工場へ移管


アクセス


本社

〒969-4401

福島県耶麻郡西会津町登世島字上ノ台乙2696

 

JR野沢駅より車で約5分

西会津ICより車で約5分

敷地内駐車場あり


会津若松工場

〒969-3464

福島県会津若松市河東町工業団地2-5

 

JR会津若松駅より車で約15分

磐梯河東ICより車で約5分

敷地内駐車場あり